LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JR貨物/愛知~三重間でラッピングディーゼル機関車を運行

2022年12月02日/CSR

PR記事

JR貨物(日本貨物鉄道)東海支社は12月1日、愛知機関区所属の「DF200形式電気式ディーゼル機関車」に、同機関車が走行する「愛知県」と「三重県」をイメージしたラッピングを施すと発表した。

同機関車は、1月16日から稲沢駅~四日市駅・塩浜駅で運行を開始する予定。

<左側が愛知県、右側が三重県をイメージ>
20221202jr 520x121 - JR貨物/愛知~三重間でラッピングディーゼル機関車を運行

愛知県・三重県を連想するラッピングを施した機関車を運行すること、また、JR貨物が主催・参加するイベントでラッピング機関車を展示することで、グループ長期ビジョンに掲げた、同社グループが社会に提供する4つの価値の1つである「地域の活性化」に向けて、地域の発展・活性化への応援の一助とする。

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース