LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

新刊/中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務

2022年12月02日/SCM・経営

PR記事

第一法規は12月2日、『―売上・利益を維持し、ドライバーを定着させる―中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務』を発売したと発表した。

<表紙イメージ>
20221202daiitihouki1 - 新刊/中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務

著者は25年のトラック運送業務経験を持つ特定社会保険労務士、石原清美さん。

運送業界では過重労働による重大事故の多発やドライバーの過労死が問題とされ、時間外労働規制が強化されるなど、時間外労働の削減は喫緊の課題となっている。

同書では、中堅・中小のトラック運送事業主と人事労務担当者に対し、具体的な時間外労働の削減方法や実務の詳細についてわかりやすく解説、対応すべきポイントと、荷主の理解・協力を得るための具体的な手法と進め方などが紹介されている。

<トラック運送業務経験がある社労士のノウハウが掲載されている>
20221202daiitihouki2 - 新刊/中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務

20221202daiitihouki3 - 新刊/中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務

実例に基づいた具体的な効果が示されているため、実践しやすいのが特徴で、「時間外労働削減により割増賃金が抑えられることで売上・利益を維持しながら待遇面での改善につなげられ、ドライバーの定着率アップにも繋がる」としている。

■目次(抜粋)
はじめに
第1章「2024年問題」とは
第2章 トラック運送事業に係る法規制・罰則
第3章 「2024年問題」への対策としての時間管理
第4章 労務管理における「2024年問題」とその対策
第5章 トラック運送業でよくある質問・相談
第6章 トラック運送業での労働時間管理に関する事例
第7章 売上・利益の維持ができる時間外労働削減
第8章 中小規模事業者が今着手すべき対策とポイント
第9章 「2024年問題」が投げかけるもの

■商品概要
書名:『―売上・利益を維持し、ドライバーを定着させる―中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務』
著者:特定社会保険労務士 石原 清美
価格:定価2,750円(本体2,500円+税10%)
ページ数:180頁
判型:A5判
ISBN:978-4-474-07719-5

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース