LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NCA/2023年1月の国際航空貨物燃油サーチャージ、据え置き

2022年12月12日/調査・統計

PR記事

日本貨物航空(NCA)は12月12日、2023年1月1日以降の日本発国際航空貨物燃油サーチャージ適用額を発表した。

同社が燃油指標価格に用いている2022年11月の平均燃油価格が1バレルあたり121.31ドルであったことを受け、スキームに基づき、2023年1月1日以降も現行のサーチャージ適用額を継続する。

適用金額は、TC1(主に北米・中南米)宛が128円/kg(現行128円)、TC2(欧州・アフリカ・中近東)宛が128円/Kg(128円)、TC3遠距離(東南アジア)宛が109円/Kg(109円)、TC3近距離(東アジア)宛が91円/Kg(91円)。

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース