LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ascend/脱炭素化へ向けた国の重点プロジェクト調査業務を受託

2023年01月24日/IT・機器

PR記事

物流DXベンチャーのascendは1月24日、日本政府の掲げる「2050年カーボンニュートラル」宣言の実現に向け、国土交通省が「国土交通グリーンチャレンジ」として定めた6つの重点プロジェクトのうち、2つのプロジェクトに関わる調査事業者に採択されたと発表した。

<国交省から調査業務を受託(イメージ)>
20230124asend 520x273 - ascend/脱炭素化へ向けた国の重点プロジェクト調査業務を受託

近年、カーボンニュートラルに向けた取り組みは世界的な潮流となっており、国内でも関係省庁や官民が一体となった取り組みが進められている。各産業部門別CO2排出量のうち、運輸部門のCO2排出量が国内全体の2割超を占めるなか、自動車からの排出量がその約9割であることから、自動車運送事業のグリーン化や脱炭素物流の推進が国の重点施策として掲げられ、交通・運輸等を所管する国交省は、「国土交通グリーンチャレンジ」を設定し、6つの重点プロジェクトを策定した。

このうちascendは、「自動車の電動化に対応した交通・物流・インフラシステムの構築」と、「デジタルとグリーンによる持続可能な交通・物流サービスの展開」に関する課題解決として、調査業務を受託した。

具体的には、カーボンニュートラルに向け、ゼロエミッション車の普及をポイントの一つと捉え、同車の技術開発・国内導入に係る動向調査を行う。加えて、「中継輸送」や「共同輸配送」等の輸送効率化を念頭に置いた、CO2削減に効果的な物流サービスの輸送形態についての調査及びCO2削減量の明確化に取り組む。また、同調査結果を物流業界に普及・啓発していくための提案も実施する。

■国土交通グリーンチャレンジ 重点プロジェクト
1.省エネ・再エネ拡大等につながるスマートで強靱なくらしとまちづくり
2.グリーンインフラを活用した自然共生地域づくり
3.自動車の電動化に対応した交通・物流・インフラシステムの構築
4.デジタルとグリーンによる持続可能な交通・物流サービスの展開
5.港湾・海事分野におけるカーボンニュートラルの実現、グリーン化の推進
6.インフラのライフサイクル全体でのカーボンニュートラル、循環型社会の実現

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース