LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





ヤマトHD/ヤマトグループ、2023年トップトピックス発表

2023年12月18日/3PL・物流企業

PR記事

ヤマトホールディングスは12月18日、コーポレート関連、法人・グローバル事業関連、サステナブル関連、DX 関連の4つのカテゴリーに分けて、2023年のトップトピックスを発表した。

コーポレート関連では、「4月3日、宅急便など届出運賃等を改定」、「6月19日、日本郵政グループと持続可能な物流サービスの推進に向けた基本合意書を締結」、「7月27日、ワールドホールディングスと戦略的な業務提携に関する合意書を締結」、「11月22日、2024年4月11日から運航するフレイターのプルービングフライトを開始」の4つのニュースを挙げている。

法人・グローバル事業関連では、「4月10日、越境EC匿名配送サービス「BUYMA YAMATO」の提供を開始」、「7月25日、インド国内にヤマトグループ初のロジスティクスセンターを開設」、「9月15日、コロワイドグループの「給食事業」拡大に向けて持続可能な物流スキームの運用を開始」、「3月1日、ファイターズ スポーツ&エンターテイメントと物流パートナーシップ契約を締結」、「3月23日、九州産交バスと路線バスを活用した客貨混載による「手ぶら観光サービス」の実証実験を開始」、「7月25日、サツドラホールディングスとパートナーシップ協定基本合意書を締結」を選んだ。

サステナブル関連では、「4月13日、国際規格ISO 14083:2023に基づく温室効果ガス排出量可視化ツールの開発を開始」、「5月17日、日本初、燃料電池大型トラックの走行実証を開始」、「6月1日、Honda と新型軽商用EVの集配業務における実用性の検証開始」、「6月28日、群馬県とカーボンニュートラル実現に向けた共創に関する連携協定を締結」、「7月6日、同社初となるグリーンボンド発行」、「7月26日、ESG 投資指数『MSCI ESG Leaders Indexes』『MSCI ジャパン ESG セレクト・リーダーズ指数』の構成銘柄に選定」、「9月 12日、電気小型トラック『eCanter』新型モデル約900台を全国に導入」、「10 月2日、ヤマト運輸初、京都・八幡営業所に全車両EV導入、エネルギーマネジメントを行うモデル店として本格稼働」、「10月5日、『クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プラン』が『2023 年度グッドデザイン賞』を受賞」をピックアップ。

DX 関連では、「1月30日、『配送連携 API』がクール宅急便に対応」、「6月1日、『デジタルトランスフォーメーション銘柄 2023』に選定」としている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース