LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





日本郵便とヤマト運輸/奥能登地域の宅配サービス再開へ連携

2024年01月18日/3PL・物流企業

PR記事

日本郵便とヤマト運輸は1月18日、能登半島地震の影響で奥能登地域で営業を休止している日本郵便の事業再開に向けて、施設の共同利用と荷物の共同輸送を開始すると発表した。

実施期間は1月19日から最長3か月を予定している。

日本郵便では、今回の地震で穴水郵便局(石川県鳳珠郡)が大きな被害を受けたことから、同社の荷物の引渡し拠点としてヤマト運輸の能登営業所を共同利用し、同営業所で、局留扱いとして差し出されたゆうパックの引渡しを開始する。

また、ヤマト運輸の能登営業所に輸送する両社の荷物を共同輸送することで、効率的な輸送の実現と地域の渋滞解消に寄与する。

<共同輸送のスキーム>
20240118yubin - 日本郵便とヤマト運輸/奥能登地域の宅配サービス再開へ連携

■連携内容
「共同利用する拠点」
ヤマト運輸拠点:能登営業所(〒927-0032 石川県鳳珠郡穴水町乙ケ崎ヌ32-5)
管轄郵便局:穴水郵便局・乙ケ崎分室
日本郵便への提供スペース:約66m2(約20坪)、駐車場2台
取扱商品:ゆうパック(ゆうパケット及びゆうメールは取扱対象外)

「提供サービス」
穴水郵便局・乙ケ崎分室留のゆうパックの引渡し
営業時間8:00~16:00まで(土日・祝日も営業)

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース