LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





日本郵便/奥能登地域の郵便局で引渡し業務再開

2024年01月23日/3PL・物流企業

PR記事

日本郵便は1月23日、石川県珠洲市、輪島市、鳳珠郡穴水町、能登町の各郵便局で、郵便物と既に引き受け済みのゆうパック等の窓口での引渡しを、同月24日から再開すると発表した。

なお、これらの地域での荷物の引き受けについては、現在も停止が続いており、今後の道路状況や天候、業務運行状況を踏まえて、準備が整った地域から順次、引受と集配業務の再開を予定している。

郵便物と引き受け済みの荷物(保冷扱いを除くゆうパック、ゆうパケット(クリックポストを含む)、ゆうメール)については、珠洲市宛てを「珠洲郵便局」、輪島市宛てを「輪島郵便局」と「門前郵便局」、穴水町宛てを「穴水郵便局(敷地内に車両型郵便局を開設)」、能登町宛てを「能都郵便局(宇出津港 いやさか広場に開設する車両型郵便局)」と「松波郵便局」、「柳田郵便局」でそれぞれ引き渡す。

穴水郵便局での引渡しについては、同局の郵便物を新金沢郵便局で代替保管しており、穴水郵便局への輸送を伴うため、穴水郵便局窓口交付受付コールセンター(070-8689-3283)へ事前に電話連絡をしたうえで、翌日午後以降の引渡しとなる。

なお、穴水郵便局乙ケ崎分室(ヤマト運輸 能登営業所内)で1月19日に開始した、局留扱いとして差し出されたゆうパックの引渡しについては、今後も継続して行っていく。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース