LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





江崎グリコ/岐阜に粉ミルクの新工場稼働・出荷開始、無人搬送ロボット導入

2024年06月17日/生産

江崎グリコは6月17日、岐阜工場(岐阜県安八町)の敷地内に粉ミルクの新工場を稼働、出荷開始したと発表した。

<新工場>
20240617glico - 江崎グリコ/岐阜に粉ミルクの新工場稼働・出荷開始、無人搬送ロボット導入

新工場は生産設備や倉庫・搬送設備などをネットワーク上で一元管理し、生産ラインの進捗状況や機器の状態をリアルタイムで把握・監視することができ、各種センサーを通じてデータを収集し、品質の安定化に活用した。

原料受け入れにおける自動開封機や、包装資材の無人搬送ロボットなど、一部工程において自動化設備を導入し、作業者の重筋作業を無くすとともに、生産効率の向上を図っている。

工場内の室内排熱を、施設内で二次利用することにより、空調の負荷を低減し、エネルギーの無駄を削減し、容器包装材料の見直しにより、プラスチックの使用量を削減している。

太陽光発電システムを設置し、工場のエネルギー消費の一部を再生可能エネルギーで賄い、再生可能エネルギー由来の電力を100%調達し、新工場での電力使用による二酸化炭素の発生をゼロにする。

水素を燃料とする燃料電池フォークリフトを導入することで、工場内での二酸化炭素の排出削減を進めている。

生産子会社、グリコマニュファクチャリングジャパンが、乳幼児用粉ミルク「アイクレオ」ブランドを生産する拠点として、最新設備により、高品質な商品を提供する。

■新工場の概要
名称:グリコマニュファクチャリングジャパン岐阜工場 第二工場
所在地:岐阜県安八郡安八町南條1302-1
敷地面積:9871m2
建築面積:4607m2(地上6階建て)
延床面積:6762m2
稼働開始:2024年4月
主な生産品目:乳幼児用粉ミルク「アイクレオ」

関連記事

生産に関する最新ニュース

最新ニュース