LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





ラストワンマイル協同組合/「LCC 配送ソリューション」推進へ

2024年07月02日/3PL・物流企業

ラストワンマイル協同組合は、EC事業者に向けた「LCC配送ソリューション」を推進する事業戦略を策定した。

「LCC配送ソリューション」は、単に「格安」を意味するだけではなく、「適正な運賃」で、「適正な物流効率・サービスレベル」を満たす独自のサービスとして展開していく。

<LCC配送の立ち位置>
20240702last21 - ラストワンマイル協同組合/「LCC 配送ソリューション」推進へ

LCC配送ソリューションの特徴として、多重構造の組織ではない、また、利益追求の株式会社組織でもない「中小運送会社が⼀丸となった集合体の協同組合」として、事務経費などを差し引いた利益を配送会社(組合員・協力会社)に多く還元していく。LCC配送であっても、配送会社には、大手キャリアーと比較しても高い運賃を支払っていくとしている。

また、荷主企業に対して、適正で安定的な運賃を提案することで、大手キャリアーと比較しても魅力あるサービスを提供していく。

さらに、「運賃の値上げを受けているが、以前に近い様な運賃で出荷したい」「安定し、頻繁な値上げにならない運賃で出荷したい」といった荷主企業の要望と、「今まで低運賃だったので運賃を多く収受したい」「燃料高騰、人件費上昇など厳しい情勢を理解してほしい」といった運送会社の要望の双方を満たす独自のサービスメニューを開発し、市場投⼊を図っていくとしている。

今後の展開では、2024年問題への対応など、今後、宅配事業・ラストワンマイル事業のコスト増加が懸念されている中、2024年度から様々なニーズに沿った「LCC配送ソリューション」の開発と実装を進めていく。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース