三菱倉庫/日本製薬工業協会の避難所向け医薬品供給で協力

2011年03月23日 

日本製薬工業協会は3月23日、東北地方太平洋沖地震に伴う救援活動として避難所向けの医療用医薬品供給を24日に実施する。

医薬品供給では、三菱倉庫の東京支店の協力により、三菱倉庫三郷配送センター(埼玉県三郷市新三郷ららシティー3-3-1)を集積地として、24日午後2時から積載開始、トラックで岩手県、宮城県、福島県に輸送する。

輸送量は医療用医薬品が約70トンで、岩手県に約10トン、宮城県が約40トン、福島県に約20トンを届ける。

医薬品は、抗菌薬、糖尿病治療薬、高血圧治療薬などで、各県の一次集積地へ搬送し、その後、各県薬剤師会などの協力を得て、各県の実情に応じた方法で避難所に配布する。

最新ニュース

物流用語集