阪急阪神エクスプレス/タイ、輸入コンテナ滞貨による混雑解消へ

2011年11月23日 

阪急阪神エクスプレスは11月22日、バンコク港、ラッカバンICDでは、輸入コンテナ滞貨による混雑が解消され、ほぼ正常に戻っていると公表した。

レムチャバン港も、徐々に混雑が解消されつつあるが、同社レムチャバン港向け混載サービスは、現在のところ取扱を一部休止している。

なお、洪水の南下がほぼ停止したことを受け、タイ政府はバンコク中心部の安全を宣言している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集