日本郵船/フィリピン台風被害へ義援金150万ペソと海上無償輸送

2011年12月27日 

日本郵船は12月27日、フィリピン台風被害に対して、義援金150万ペソ(約268万円)をNYK-TDG FREIENDSHIP FOUNDATIONを通じて寄付するとともに、海上無償輸送を実施すると発表した。

同社グループは特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームとともに2004年から「日本郵船グループJPF物資協働輸送プロジェクト」を立ち上げており、同団体からの要請を受けて、被災地への救援物資の海上輸送協力を行う予定。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集