LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

富士通/物流業界向け倉庫内作業支援システムをSaaSで販売

2012年03月27日/IT・機器

富士通は3月27日、物流業界向けに倉庫内作業を支援する「LOMOS/TM-SaaS(ロモス ティーエム サース)」の販売開始した。

<サービスイメージ>
20120327fujitsu - 富士通/物流業界向け倉庫内作業支援システムをSaaSで販売

倉庫内の商品に添付されたバーコードと、無線ハンディターミナルを活用し、入荷検品・ピッキング・出荷検品・棚卸・棚移動などの作業を効率化する。

これにより、スピーディーで精度の高い出荷が可能となり、出荷先へのサービスレベルを向上し、ペーパーレス化を実現する。

グループの高信頼なデータセンターを利用したSaaS型での提供によって、顧客は自社でシステムを構築・運用する必要がないため、低価格、かつ短期間でサービスを利用できる。

これまで、コストや運用負荷への懸念からICTシステムの導入に踏み切れなかった、中堅・中小規模の顧客でも手軽に導入できる。

販売価格は月額7万5000円から、販売目標は2016年度末までに200物流センターを目指す。

■LOMOS/TM-SaaS
http://segroup.fujitsu.com/logistics/center/system/lomostm-saas/

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース