オリックス不動産/川越Ⅱロジスティクスセンター、テナント決定

2012年12月20日 

オリックス不動産は12月20日、2013年5月末に竣工を予定している埼玉県川越市の(仮称)川越Ⅱロジスティクスセンターに、日本ロジテムと一棟貸の賃貸借契約を締結したと発表した。

<川越Ⅱロジスティクスセンターの完成予想図>

同センターは、敷地面積2万5500.62㎡、地上4階建てで、延床面積5万4888.18㎡の規模。

1階・3階にトラックバースを備え、バース階から上階への搬送用に、荷物用エレベーターをワンフロアにつき4基を設置し、荷量に応じた運用を行うため、将来に備えた対応として垂直搬送機設置スペースを設ける。

関越自動車道所沢ICから8kmに位置し、関越自動車道や周辺の川越街道や国道16号の一般道を経由し首都圏全域をカバーできる。圏央道の全面開通により、関東一円へのアクセス向上に役立つ。

このエリアは関東ローム層に覆われた強固な洪積台地上に立地し、液状化の危険性の低い地質構造のため、BCP(有事の際の事業継続計画)を強力にバックアップできるとしている。

■物件概要
名称:川越Ⅱロジスティクスセンター
所在地:川越市下赤坂 593-1
交通手段:関越自動車道所沢ICから約 8km
東武東上線「ふじみ野」駅約4km
敷地面積:2万5500.62 ㎡
賃貸面積:4万8807.66 ㎡
規模・構造:鉄骨造4階建
その他:床荷重1.5t/㎡ 梁下有効高 5.5m
竣工時期:2013年5月末(予定)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集