アマゾン/多治見の物流センター、ヤギで「エコ除草」

2013年07月02日 

Amazon.co.jpは7月2日、アマゾン多治見フルフィルメントセンターで、環境に配慮した活動の一環として、敷地内の一部の草を約10頭のヤギが除草する「エコ除草」を試験的に開始した。

<約10頭のヤギが草を食む>

エコ除草は、10月まで週に一度定期的に行われる予定。

Amazon.co.jpでヤギによるエコ除草を導入したのは、多治見FCが国内初。敷地内に設置された木柵の中の草を食み、草は束の間で短くなった。

なお、木柵は多治見市の間伐材を用いている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集