鈴与/静岡市清水区に新倉庫

2014年06月16日 
関連キーワード:

鈴与は6月10日、静岡市清水区長崎に建設していた「長崎物流センター3号棟」を竣工し、稼働した。

<長崎物流センター3号棟>
20140616suzuyo1 515x298 - 鈴与/静岡市清水区に新倉庫

<低温倉庫>
20140616suzuyo2 - 鈴与/静岡市清水区に新倉庫

<14mの大型庇>
20140616suzuyo3 - 鈴与/静岡市清水区に新倉庫

東京~名古屋のほぼ中心に位置し、国際貿易港である清水港からも至近の距離にある。

国道1号線と静清バイパス長崎ICへのアクセスが非常に良く、国内物流の大動脈である東名・新東名へのスムーズな接続が可能。

鉄骨造2階建て、延床面積約6000㎡、0~20℃帯の温度管理スペースの設置により、顧客のニーズに合わせた温度管理保管が可能となっている。

LED照明の導入、太陽光発電設備の設置など省エネ・環境への対応を充実させるとともに、非常用の自家発電設備により災害等による停電の場合にも業務を継続できる体制を整えており、BCPに対応した物流センターとなっている。

■長崎物流センター3号棟概要
所在地:静岡県静岡市清水区長崎258
倉庫所管面積:約6000㎡(鉄骨造2階建て)
床形式:低床式
天井高/庇:6m/14m
荷役設備:エレベーター1基
垂直搬送機:1基
低温設備:0℃~20℃対応 100坪×3区画
その他:太陽光発電設備、非常用自家発電設備(3日間のセンター運営が可能)、脱着式止水板設置

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集