エーザイ/欧州生産拠点で新包装施設が竣工

2014年11月27日 

エーザイは11月27日、英国の子会社エーザイ・マニファクチャリング・リミテッドが保有するハットフィールド工場に、新製品上市を見据えた包装施設が完成したと発表した。

<新包装施設外観>
新包装施設外観

新施設は、従来からの施設(延床面積:約7800㎡)に隣接し、その延床面積は約40%拡大して1万700㎡となる。

新薬承認申請中の抗がん剤「レンバチニブ(一般名)」の包装を行うための高活性化合物を扱う施設も備え、本工場が「レンバチニブ」のグローバルな供給の一翼を担う。

■ハットフィールド工場の概要
所在地:European Knowledge Center, Mosquito Way, Hatfield, Hertfordshire, AL10 9SN, U.K.
工場稼動:2009年8月
主な生産品目
製剤製造:「Fycompa」、「アリセプト」、「Zonegran」
一次包装:「Fycompa」、「Zonegran」、「Zebinix」、「イノベロン」、「アリセプト」、「パリエット」
二次包装:「ハラヴェン」、「イノベロン」(懸濁剤)

最新ニュース

物流用語集