デンソー/102億円投じ、米国テネシー州の生産拠点拡張

2015年01月29日 

デンソーは1月29日、米国テネシー州にある生産拠点 デンソー・マニュファクチュアリング・アセンズ・テネシー社(DMAT)を拡張し、 2016年7月から生産を開始すると発表した。

拡張面積は2万800㎡で、ガソリン直噴用製品を生産する。この拡張による投資額は約8500万ドル(約102億円)で、新たに400人を雇用する予定。

■DMATの概要
社名:デンソー・マニュファクチュアリング・アセンズ・テネシー社 DENSO MANUFACTURING ATHENS TENNESSEE, INC.
所在地:米国テネシー州 アセンズ市
設立年月:2003年
資本金:1億ドル(約120億円)
出資比率:デンソー・インターナショナル・アメリカ社 100%
投資額:8500万USドル(約102億円)
工場面積:4万6000㎡(2014年3月31日時点)
従業員数:1450名
生産品:インジェクター(直噴含む)、排気センサー、スティックコイル、スパークプラグ、モノリス

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集