名鉄運輸/旧深川支店の土地、100億円で譲渡

2017年03月24日 

名鉄運輸は3月24日、有利子負債の削減による財務体質の改善と関東地区の支店再編による運送業務の効率化を図るため、旧深川支店の土地を譲渡したと発表した。

固定資産の譲渡に伴い、2017年3月期決算で特別利益として固定資産売却益21億300万円を計上する。

■譲渡資産の内容
土地:東京都江東区扇橋1-13-6ほか
帳簿価格:56億5400万円
譲渡価格:100億円
現況:運送事業の支社・支店

■譲渡先の概要
名称:名鉄不動産
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25
事業内容:不動産業
資本金:40億円

最新ニュース

物流用語集