鹿児島県/霧島市の工業団地に二幸冷蔵運輸が進出

2020年02月17日 

鹿児島県は2月14日、霧島市の第2岩坂工業団地に二幸冷蔵運輸が進出すると発表した。

<2月5日の立地協定調印式。二幸冷蔵運輸の成副社長(中央左)、霧島市の中重市長(中央右)>

二幸冷蔵運輸は、鹿児島市を拠点に水産物や農産物の物流・加工・保管業務を行う企業。同団地の用地2万4000m2に建物面積900m2の倉庫を建設し、9月から焼酎用甘藷の保管・管理や、物流計画・配送事業を実施する。

二幸冷蔵運輸は、2003年に本社工場で大型冷蔵・冷凍施設を整備、2005年には大手酒造メーカーから焼酎用甘藷の加工・凍結・保管業務を受託するなど、荷主のニーズに対応しながら事業を拡大している。今回、保管施設を新たに整備することで、物流業務の需要増に対応する狙い。

■二幸冷蔵運輸 霧島営業所の概要
建設地:鹿児島県霧島市国分川原字平石1102-3号外(第2岩坂工業団地)
用地面積:2万4609.12m2
建物面積:851.36m2
着工予定:6月
操業予定:9月
投資予定額:1億5000万円(当初)
新規雇用者:5名
事業内容:焼酎用甘藷の保管・管理、物流計画・配送事業
初年度取引目標:10億円

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集