SGHD/デリバリー事業の6月取扱個数14.1%増、BtoC好調

2020年07月31日 

SGホールディングスは7月31日、6月のデリバリー事業取扱個数実績を1億1900万個(前年比14.1%増)と発表した。

このうち、飛脚宅配便の個数は1億1400万個(14.3%増)だった。

要因は、前期に比べ平日が2日増加したことに加え、コロナウイルス感染症の影響によるeコマース需要の拡大に伴いBtoCが引き続き増加したこと。

またBtoBは、経済活動再開に伴う一時的な荷動きの活発化もあり、好調に推移した。

最新ニュース

物流用語集