ホームロジ/全国の委託先配送員に電動ファン付き作業服配布

2020年08月17日 

ホームロジスティクスは8月17日、全国の委託先配送員2000名に熱中症対策として空調服、ジーベックの電動ファン付き作業服(『空調服』)を8月15日に配布したと発表した。

<空調服とジーベックの電動ファン付き作業服「空調服」>
20200817homelogi 520x198 - ホームロジ/全国の委託先配送員に電動ファン付き作業服配布

ホームロジでは、新型コロナウイルス感染症対策として、マスクを着用して配達を行っている。この『空調服』を配布することで、配送員の負担を軽減するとともに、ラストワンマイル配送を担う配送員のモチベーション、定着率の向上にも繋げていくとしている。

『空調服』は腰の辺りに取り付けられた小型ファンによって、服の中に外気を取り込み、汗を蒸発させることによる気化熱で身体を冷やし、体温の上昇を防ぐ効果が見込まれる。

これまで熱中症対策のため、ホームロジでは、大型倉庫へのエアコンや大型ファン、50円自動販売機の導入を進めてきた。今後も物流業界で働く人々の働きやすい環境を目指して、改善・改革の取り組みをより一層加速させていくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集