カンダHD/子会社の元使用人兼務役員が業務上横領の疑い

2020年08月21日 

カンダホールディングスは8月21日、連結子会社のレキストの元使用人兼務役員が前年度までの経理財務に関する職務を担当していた期間を通して、同社の金銭を横領していた疑いのある事実が判明したと発表した。

この事実が判明した経緯は、本年1月末にこの連結子会社で代表取締役社長の交代人事が行われ、新体制のもとで社内の業績改善に向け前期の売上および人件費等主要な経費に関して改めて分析作業を行っていたところ、8月になって給与計算システム上の人件費総額と、月次決算に計上されている人件費総額との差異が発見された。

この元使用人兼務役員にこの差異について説明を求めたが合理的な説明が得られかった。毎月の給与振込を依頼している取引銀行が作成している処理明細書を確認したところ、給与振込先にこの元使用人兼務役員名義の銀行口座が複数登録されており、この元使用人兼務役員が月次決算では人件費を水増し計上し、自己名義の複数の銀行口座に振り分けて送金していた事実が判明したもの。

本件発覚後、速やかに社内調査を開始しているが、不正行為が行われていた期間が長期に渡っており、被害金額の総額の確定にはなお暫くの時間を要する状況。

被害金額の総額は現在社内調査中。他の関与者の有無等を含め事件の全容解明に向けて調査を進めているが、現時点においては他の関与者を疑わせる事実は認められてない。今後、公表すべき事実が確定次第速やかに開示するとしている。

なお、本件については刑事訴追も視野に入れ警察に相談をしている。

同社では、今般の業務上横領と疑われる事実の発生を厳粛に受け止め、再発防止に向けて全力で取り組んでいくとしている。

■子会社の概要
会社名:レキスト
設立:1993年10月
所在地 東京都千代田区東神田二丁目4番10号
資本金:8800万円(間接所有含め 100%子会社)
事業内容:一般貨物自動車運送事業
財政状況:総資産12億1503万6000円、純資産5億8249万1000円

最新ニュース

物流用語集