センコーGHD/第8回、第9回無担保社債発行、合わせて200億円

2020年09月11日 

センコーグループホールディングスは9月11日、第8回、第9回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の発行を発表した。

第8回債(グリーンボンド)の発行年限は5年、発行額は100億円、利率は0.340%。第9回債の発行年限は10年、発行額は100億円、利率は0.620%だ。

<岐阜羽島PDセンター>
岐阜羽島PDセンター

<湾岸弥富PDセンター>
湾岸弥富PDセンター

このうち、グリーンボンドについては、すでに8月27日に発表済みだが、岐阜羽島PDセンター、湾岸弥富PDセンターの建設費用に充当する。

なお、第三者機関である格付投資情報センター(R&I)より、本グリーンボンドの適合性に関するセカンドオピニオンを取得している。

R&Iは9月11日、センコーグループホールディングス(発行体)が行う資金調達につき、「グリーンボンド原則 2018」及び「環境省グリーンボンドガイドライン 2020 年版」に適合していることを確認するとともに、R&I グリーンボンドアセスメントを付与した。R&I は予備評価を8月27日に公表しており、今回予備評価を本評価に切り替えた。

最新ニュース

物流用語集