JR貨物/アニメが「映文連アワード2020」企画奨励賞を受賞

2020年09月14日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は9月12日、子ども向けアニメ「「貨物鉄道輸送ってなぁに?」が映像文化製作者連盟主催の「映文連アワード2020」企画奨励賞を受賞したと発表した。

これはJR貨物が文化工房に依頼して制作した、子ども向けに貨物鉄道輸送を紹介するアニメーション動画。応募144作品の中から経験豊かなプロデューサー・ディレクターによる一次審査、さらに映画監督や広告関係者、映像評論家による二次審査を経て各賞が決定したもの。

4月22日に公開してから、すでに5万回を超えるなど好評を得ている。

■LNEWS紹介記事
https://www.lnews.jp/2020/04/m0422303.html

最新ニュース

物流用語集