JR貨物/北日本・日本海側各地の暴風雪でコンテナ列車329本運休

2021年01月13日 

JR貨物は、1月13日12時時点での北日本と日本海側各地の暴風雪に伴う貨物列車への影響について発表した。

それによると、北海道地区・上越地区・東北地区を通過・発着する貨物列車について、1月7~12日までにコンテナ列車329本が運休。また、津軽線(全線)、羽越線(新津~新発田)、信越線(直江津~新津)、上越線(水上~長岡)、えちごトキめき鉄道(全線)で運転を見合わせている。

これらの路線では、除雪作業の進捗を踏まえ、運転再開の検討を行っていくとしている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集