ユーピーアール/ビックカメラ系列店でアシストスーツの販売開始

2021年02月16日 

ユーピーアールは2月16日、ビックカメラとコジマでアシストスーツ「サポートジャケットBb+ FIT」の販売を開始すると発表した。

<サポートジャケットBb+ FIT>
20210216upr - ユーピーアール/ビックカメラ系列店でアシストスーツの販売開始

2月19日からインターネット通販サイト「ビックカメラ・ドットコム」で先行予約販売を開始。3月からはビックカメラの有楽町店や池袋本店、ビックロ新宿東口店で順次、販売を開始する。

「サポートジャケットBb+」シリーズは、従来のアシストスーツで課題だった「高価」で「重い」を解決するため、ユーピーアールが約6年の開発・試用期間を経て製品化。2016年の販売開始以来、累計1万5000着を販売し、物流以外にも製造・農業・介護などの現場で採用されている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集