ロジスティクス・ネットワーク/船橋市で従業員が新型コロナ感染

2021年02月17日 

ロジスティクス・ネットワークは2月16日、千葉県船橋市の船橋物流センターで協力会社の従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

感染したのは、ニチレイグループが業務委託をする協力会社の従業員。2月14日に判明した。

ニチレイグループでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、従業員の感染が疑われる場合、速やかに事業所の消毒を実施。感染確認後は、管轄保健所の指示のもとで、感染者の行動履歴を確認し、濃厚接触者の特定やPCR検査などを行っている。同時に、関係各所と連携し、今後も取引先と従業員の感染拡大防止に努めていくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集