ヤマトHD/タイ合弁会社が小口保冷配送の国際規格認証取得

2021年03月03日 

ヤマトホールディングスは3月3日、ヤマトアジアとSCGセメントビルディングマテリアル社との合弁会社であるSCG Yamato Expressが、タイで小口保冷配送サービスの国際規格「ISO 23412」の認証を取得したと発表した。

<2月25日に行われた認証書授与式>
20210303yamato 520x292 - ヤマトHD/タイ合弁会社が小口保冷配送の国際規格認証取得

「ISO 23412」は、2020年5月28日に発行されたISO規格。小口保冷配送サービスのうち、荷物の積み替えを伴う輸送形態を対象とする国際規格で、車両に搭載されている保冷庫などの空間の温度管理を中心に、配送中の積み替え作業に関する要求事項が規定されている。タイで同規格の認証を取得したのは同社が初めて。

SCG Yamato Expressは、2017年にタイで保冷宅配便サービスの提供を開始し、2018年に「PAS 1018」認証を取得以降、ニーズの増加に応えサービスエリアを順次拡大してきた。今回、より安心して利用できるサービスの提供を行うため「ISO 23412」の認証を取得した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集