CBRE GI/埼玉県比企郡嵐山町に11万m2物流施設建設

2021年04月08日 

CBREグローバルインベスターズ・ジャパンは、埼玉県比企郡嵐山町でマルチテナント型物流施設「(仮称)CBRE GI嵐山」を建設する。

<完成予想図>
20210401cbregi 1 520x325 - CBRE GI/埼玉県比企郡嵐山町に11万m2物流施設建設

<周辺図>
20210401cbregi 520x212 - CBRE GI/埼玉県比企郡嵐山町に11万m2物流施設建設

20210401cbregi1 520x286 - CBRE GI/埼玉県比企郡嵐山町に11万m2物流施設建設

同施設は、関越自動車道「嵐山小川IC」から600m(車で2分)の立地で、24時間稼働が可能。敷地面積6万6000m2、賃貸面積が1フロアあたり2万4800m2、合計で9万9000m2の4階建て物流施設とする計画で、2022年10月末の竣工を予定している。

建屋はランプウェイ型で、1・2・3階にトラックバースを設置。1階は低床式、2階は高床式の倉庫としてそれぞれ単層利用し、3-4階は2階建ての高床式倉庫とする。

メイン事務所を11か所配置し、建物全体を11分割して賃貸可能(最小区画6930m2)。建物内には共用およびトラックドライバー用の休憩室を設置し、敷地内には乗用車駐車場約310台と大型車用駐車場(待機場)10台を整備する。

また、屋根上には太陽光パネルを設置する計画で、屋根面への遮光により倉庫4階の庫内温度上昇を軽減する効果も期待できる。

■(仮称)CBRE GI嵐山 概要
所在地:埼玉県比企郡嵐山町大字杉山
敷地面積:6万5952.97m2
用途地域:地区計画
延床面積:11万2323.68m2(予定)
用途:倉庫業を営む倉庫
構造:柱RC(4階 鉄骨造)梁鉄骨造ダブル折板屋根 地上4階建
柱間隔:11.5m×14.0m(芯々)
床荷重:1階2.0トン/m2、2~4階1.5トン/m2
梁下有効高:1階5.5~6.5m、2~4階5.5m
竣工:2022年10月末(予定)

■問い合わせ(物流投資部 髙畠)
TEL:03-5251-8100

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集