佐渡汽船/新型コロナで運休の貨物船「日海丸」、29日運航開始

2021年04月30日 

佐渡汽船は4月29日、貨物船「日海丸」の船員2名が新型コロナウイルス陽性者であることが判明したため、同船を4月28日まで運休する措置を取ったが、29日から運航再開したと発表した。

保健所から濃厚接触者と判定され、PCR検査の結果が陰性であった船員に対して自宅待機等による2週間の経過観察を行った結果、感染が疑われる症状が無いことが確認された。また、同社で2回目のPCR検査を実施し、その結果、陰性であることが確認されたことから、同船は当初の予定通り、29日より運航を再開したもの。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集