LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヒガシ21/3月期は売上高2.7%減、営業利益2.6%増

2021年05月12日/決算

ヒガシトゥエンティワンが5月12日に発表した2021年3月期決算によると、売上高244億3600万円(前年同期比2.7%減)、営業利益10億2200万円(2.6%増)、経常利益12億8700万円(22.0%増)、親会社に帰属する当期利益6億6600万円(3.6%減)となった。

運送事業は、売上高が162億7700万円(6.2%減)、営業利益は16億7900万円(8.5%減)だった。新型コロナウイルス感染症拡大の影響が主な原因となり輸送需要が減少した。

倉庫事業の売上高は63億4700万円(9.9%増)、営業利益は8億7600万円(34.1%増)となった。主に大口得意先から庫内業務を受注したことで、売上高、営業利益が共に増加した。

次期は、売上高260億円(6.4%増)、営業利益12億4100万円(21.4%増)、経常利益13億円(0.9%増)、親会社に帰属する当期利益8億1800万円(22.8%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース