ラサール投資法人/千葉県流山市と災害協定、物流施設提供

2021年06月01日 

ラサールロジポート投資法人は6月1日、千葉県流山市に立地する物流施設「ロジポート流山B棟」について、同市と「災害時における物資集積・搬送拠点等に関する協定書」を締結した。

<ロジポート流山B棟>
20210601lasalle 520x308 - ラサール投資法人/千葉県流山市と災害協定、物流施設提供

協定は、流山市内等に大規模な災害が発生した際、ラサールロジポート投資法人が協力可能な場合に、流山市へロジポート流山B棟を支援物資の物資集積・搬送拠点として提供することを定めたもの。

ロジポート流山B棟は延床面積13万m2超の建物規模を有する、高水準な建物仕様を備えた物流施設。常磐自動車道「流山IC」に至近で、国道16号線にも近接していることから、迅速な物資の集積・配送が可能となっている。

■ロジポート流山B棟 概要
所在地:千葉県流山市谷66-1
敷地面積:5万9233.95m2
構造:地上5階建て
延床面積:13万3414.76m2
竣工:2008年7月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集