NECネクサS/航空海上貨物クラウドシステムがIT補助金対象に

2021年06月30日 
関連キーワード:

NECネクサソリューションズの「航空海上フォワーディング業務支援サービス」が、2021年度のIT導入補助金対象ITツールとして採択された。

これにより、導入する機能や申請内容によってサービス価格の2分の3以内、最大で450万円の補助金を受けることが可能になる。

<サービスのイメージ>
20210630nec 520x197 - NECネクサS/航空海上貨物クラウドシステムがIT補助金対象に

クラウドで提供される「航空海上フォワーディング業務支援サービス」は、ブラックボックス化が問題となっているレガシーシステムのユーザやDX(デジタルトランスフォーメーション)を進める企業からの引き合いが増えている。

同サービスは強固なセキュリティに守られたクラウドサービスで、初期費用を抑えたクイックでミニマムなスタートが可能。利用機能とID数は自由に選択可能で、テレワークでの業務にも適合している。

また、案件の進捗照会や文書保管機能を標準装備しており、出力帳票は全てPDF化が可能。サーバ管理などシステムの物理的メンテナンスは不要で、クラウド基盤は堅牢なデータセンターを利用しているためBCP(事業継続計画)対策にも有効だ。

NECネクサソリューションズでは現在、同サービスのオンラインデモを受付中。個別開催で他社に気兼ねなく質問・相談することができる。

オンラインデモの申し込みはこちら

■問い合わせ
NECネクサソリューションズ
流通・サービスソリューション事業部 第三営業部
e-mail:smp_logi@nexs.nec.co.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集