三菱商事/倉庫ロボットサービスで仕分けロボのレンタル開始

2021年10月12日 

三菱商事は10月11日、倉庫ロボットサービス「Roboware」にHC Robotics社の⽴体型仕分けロボット「Omni Sorter」のレンタルプランを追加したと発表した。

「Omni Sorter」の利用については従来購入のみ対応していたが、荷主との契約期間に合わせて利⽤したいという顧客の声に応え、レンタルプランを追加した。今後はレンタルにより1台あたり⽉額80万円で利⽤が可能になる。

「Omni Sorter」は省スペースな⽴体型ソーター。作業者は商品を投入するだけで、仕分け⽣産性を3倍以上に向上することができる。レンタルモデルは2ブロックで、最大80間口の仕分けが可能となっている。

なお、RobowareではGreyOrange社の棚搬送型ロボット「Ranger GTP」のレンタルプランについて、第3世代モデルのリリースに合わせて⽉額料⾦を改定した。21台以上の大型導入について、1台あたりの月額料金を2万円引き下げている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集