郵船ロジスティクス/マレーシア、豪州でGDP認証取得

2021年10月28日 

郵船ロジスティクスは10月28日、同社マレーシア法人TASCO BERHAD(TASCO社)傘下のGold Cold Transport Sdn Bhd(GCT社)、Gold Cold Integrated Logistics Sdn Bhd(GCIL社)および同社オーストラリア法人のYusen Logistics (Australia) Pty. Ltd. は、医療・医薬品の輸送品質基準であるGDP認証を取得したと発表した。

<TASCO社子会社 GDPプロジェクトチーム>
20211028yusenlogi 520x313 - 郵船ロジスティクス/マレーシア、豪州でGDP認証取得

GCT社とGCIL社はマレーシア保健省とNPRAの指針に基づき、GDP認証を9月21日に取得し、これにより医療・医薬品の管理や倉庫・輸送サービスの提供が可能となった。

TASCO社はコールドチェーンサービスのさらなる拡大を図るため、事業を一元管理する子会社を2018年に設立し、GCT社やGCIL社を傘下に置いた体制で運営をしている。

また、同社オーストラリア法人はシドニーとメルボルンの2拠点で航空貨物輸送におけるGDP認証を2月24日に取得した。

同社グループは医療・医薬品物流の強化をグローバルで進めている。現在世界24の国と地域、計43拠点にGDP認証・準拠体制を構築しており、さらなるGDPネットワークの拡大に向けて取り組んでいる。今回のマレーシア・オーストラリアでのGDP認証取得によって、同社はさらにグローバルで高品質な医薬品物流を確立し、顧客のニーズに応えるサプライチェーン・ロジスティクスサービスを展開していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集