LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

オリックス不動産/埼玉県・関越道地域に6.2万m2の物流施設開発

2021年11月26日/物流施設

オリックス不動産は11月26日、埼玉県入間郡毛呂山町で延床面積約6万2700m2の大型物流施設「鶴ヶ島IIロジスティクスセンター」を開発すると発表した。

<「鶴ヶ島IIロジスティクスセンター」外観イメージ>
20211126orix1 520x260 - オリックス不動産/埼玉県・関越道地域に6.2万m2の物流施設開発

竣工は2023年2月末を予定している。

物件は、関越自動車道「坂戸西スマートIC」から約5.3km、 「鶴ヶ島IC」から約5.5km、圏央道「圏央鶴ヶ島IC」から約7.0kmと、関越道と圏央道の結節点に位置し、首都圏の広域配送に適した物流施設。

地上4階建てのマルチテナント仕様の建物には、 最大4テナントが入居可能で、約3200坪~約5800坪までのプランの選択が可能。1階と3階をつなぐスロープを設けており、1~2階、3~4階をそれぞれメゾネットで利用できる。1階は両面バース、3階は片面バースを設置し、効率的な荷物の積み降ろしを実現する。さらに、最上階には最大230名が利用可能なラウンジやテラス、共用の会議室を設け、各テナントの従業員にとって快適な職場環境を提供する。また、環境に配慮し、太陽光発電設備の実装を予定している。

<位置図>
20211126orix2 520x403 - オリックス不動産/埼玉県・関越道地域に6.2万m2の物流施設開発

■概要
名称:鶴ヶ島IIロジスティクスセンター
所在地:埼玉県入間郡毛呂山町大字市場
交通手段:関越道 坂戸西スマートインターチェンジまで約5.3km
関越道:鶴ヶ島ICまで約5.5km
     圏央道 圏央鶴ヶ島ICまで約7.0km
     東部越生線「川角」駅まで約1.7km
敷地面積:3万4343.13m2
延床面積:62,702.07m2
規模・構造:地上4階建て、RCS造
駐車場台数:普通車231台 トラックバース129台 大型トラック待機場23台
その他:床荷重1.5t/m2  梁下有効高5.5m以上
全館LED完備、 非常用発電機完備、 太陽光発電設備実装予定、 ラウンジ・テラス・会議室を完備
着工:2021年11月1日
竣工:2023年2月末(予定)

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース