LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

YE DIGITAL/倉庫の自動化促進に特化したWESの提供開始

2021年11月29日/IT・機器

YE DIGITALは11月25日、物流倉庫の自動化促進に特化した倉庫自動化システム(WES)「MMLogiStation」の提供を開始した。

WESは、従来の「WMS(倉庫管理システム)」と自動化設備の制御を行う「WCS(倉庫制御システム)」の中間に位置するシステムを指す。物流現場の自動化設備の連携・作業管理に特化する。

これまで、WMSが行っていた自動化設備連携・作業管理をWESに分離することで、システムの役割がシンプルになり、自動化設備の導入や作業手順の変更などをスピーディーに対応できるようになる。

<システム構成図>
1129yedigi1 - YE DIGITAL/倉庫の自動化促進に特化したWESの提供開始
YE DIGITALの「MMLogiStation」は、自動化設備の導入の素早い対応に加え、人や機器といった倉庫内のオペレーション全体の最適化を実現するWES。メーカーを問わず、主要な自動化設備で連携用の作業パーツを「作業オペレーションデザイナ」上で使用できるプラグインとして提供しており、設備導入時に迅速に追加ができる。

また、「作業オペレーションデザイナ」上で作業パーツを並べることで、業務手順の確認を行うと同時に、自動化設備や機器を使った人の作業といった、全てのオペレーションを管理・制御可能なWESシステムを生成する。そのほか、自動化設備と人の作業を合わせた稼働データを収集し、人時生産性などの倉庫全体の生産性を可視化できる。

<(上から)ZMPの「CarriRoシリーズ(パレット積載タイプ)」「同(台車タイプ)」、匠の「TiTraシリーズ」>
1129yedigi2 - YE DIGITAL/倉庫の自動化促進に特化したWESの提供開始
自動化設備は、ZMPの「物流支援ロボット CarriRoシリーズ」、匠の「自律搬送ロボット TiTraシリーズ」を販売を含め取り扱う。

同社では、今後、協業するパートナーを広く募り、メーカーを問わずにシステムとシームレスに連携可能な自動化設備も含めて販売していく。また、導入診断サービスなどの提供も検討する。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース