LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

富士ロジテック/返品・交換物流フルフィルメントサービスを提供

2021年12月10日/3PL・物流企業

PR記事

富士ロジテックは12月10日、ユーザー事業者からのニーズに対応した、「返品・交換物流フルフィルメントサービス」の提供を開始したと発表した。

<返品・交換物流フルフィルメントサービス>
20211210fujilogi 520x309 - 富士ロジテック/返品・交換物流フルフィルメントサービスを提供

返品・交換物流フルフィルメントサービスとは、D2C・eコマース物流サービスで、返品・交換受付可否・返品・交換理由取得・回収発送手配・倉庫受入検品と在庫戻り処理・交換品配送・返金(またはストアクレジット)・カスタマーサポートまで一括で対応可能なサービス。

富士ロジテックではD2C及びeコマース事業者からの要望に応えて、従来のサービスにシステム連携をして、業務フローの省力化・コスト低減を実現した。

返品・交換サービスは、これからの顧客購買後体験(CX)の向上において、必須の物流フルフィルメントサービスとなる。デジタルコマースだけではなく、オムニチャネルコマースの一環としてリアル店舗との連動した物流フルフィルメントサービスとしても提供していく。

顧客にとって購買体験で一番の壁は、商品アイテムのサイズ・カラー・使用感などへの不安。富士ロジテックが提案しつづけている「Unboxing=商品を受け取った時、箱を開封した時の感動をお届けすること」の1つとして、自宅での試着、試用という最初の出会いをよりストレスフリーなサービスとしてサポートするサービスとして設計したもの。

具体的には、顧客サイドでは、返送・交換依頼のUIとプロセスの簡素化、事業者サイドでは、自動可否判断、返送処理、受入処理、交換アイテム発送処理を、富士ロジテック倉庫側への一任処理が可能。また、返品・交換データは商品開発デザイン、CRM設計、パーソナルデータ収集など、購入体験の質を向上へフィードバックできるサービスとなっている。

■返品・交換物流フルフィルメントサービス
https://fujilogi.net/pages/returns

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース