NECネクサ/物流の入力効率化・通関プラットフォーム提供開始

2022年01月11日 
関連キーワード:

NECネクサソリューションズは、OCR入力から関税計算書作成工程の通関デジタル化を支援するプラットフォームや、紙伝票の入力から基幹システム連携を効率化するソリューションの提供を開始した。

通関プラットフォームは、AI-OCRによる文字入力から関税計算書作成までの煩雑な業務の効率化を大手物流会社で実証済みのNECのソリューション。このほかに、AI-OCRとワークフロー基盤により紙伝票から基幹システムまでの入力業務を効率化するソリューションも提供する。

人手不足が深刻な物流業向けに対策に役立つこれらのソリューション情報は、NECネクサソリューションズのホームページで公開している。

<動画内容>
OCR入力からデータチェック、基幹システムへの取り込みまでの流れを9分の動画で紹介。注文書や請求書、インボイスなど紙帳票を取り扱う物流現場のペーパーレス化に役立つ内容。

<ダウンロード用資料>
・通関デジタル化ソリューション(大手フォワーダー実証済プラットフォーム)
・貿易帳票データ入力効率化ツール
・クラウド型フォワーディング業務システム
など

<通関プラットフォームのイメージ>
20220111nec 520x312 - NECネクサ/物流の入力効率化・通関プラットフォーム提供開始

<動画視聴と資料ダウンロードはこちら>

■問い合わせ
NECネクサソリューションズ
MAIL:smp_logi@nexs.nec.co.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集