LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

野村不動産/Landport上尾で危険物倉庫&空調付き区画募集中

2022年01月28日/物流施設

野村不動産は埼玉県上尾市の物流施設「Landport上尾」プロジェクトで、危険物倉庫と空調付き倉庫区画の入居企業をそれぞれ募集している。

<危険物倉庫>
20220128nomura 520x257 - 野村不動産/Landport上尾で危険物倉庫&空調付き区画募集中

「Landport上尾I」に併設された危険物倉庫は、70.78坪、74.41坪、81.67坪の計3棟。

それぞれ第4類(引火性液体)を指定数量の50倍保管可能で、法律や条例、厳しく定められた規則などをクリアして高い安全性を追求している。

■危険物倉庫 概要
構造:鉄骨造平屋建て
延床面積:70.78坪、74.41坪、81.67坪の計3棟
貯蔵する危険物:第4類
貯蔵量:指定数量の50倍(棟ごとに制限)

<「Landport上尾II」の空調付き倉庫区画>
20220128nomura1 520x104 - 野村不動産/Landport上尾で危険物倉庫&空調付き区画募集中

また、空調付き倉庫区画は「Landport上尾II」の4階に位置しており、広さは2500坪。

快適な労働環境を提供する作業用空調を完備しており、空調設備の実装費+メンテナンス費が不要になるだけでなく、契約満了時の原状回復コストも軽減している。

■空調付き倉庫区画 概要
場所:Landport上尾II 4階
区画面積:2500坪
設定温度:夏期30℃、冬期20℃

<Landport上尾II完成イメージ>
20220128nomura2 520x293 - 野村不動産/Landport上尾で危険物倉庫&空調付き区画募集中

「Landport上尾」プロジェクトでは、上尾道路を挟み「Landport上尾I」と「Landport上尾II」の2棟の物流施設を開発。

国道17号バイパスを利用して首都高・圏央道の両方に軽快にアクセス可能な立地で、上尾Iは2021年11月に竣工、上尾IIは2022年5月に竣工予定。上尾Iの一般倉庫棟は満床、上尾IIは約90%の区画が竣工前に成約済みとなっている。

<配送圏>
20220128nomura3 520x398 - 野村不動産/Landport上尾で危険物倉庫&空調付き区画募集中

■物件概要
「Landport上尾I」
所在地:埼玉県上尾市堤崎362
敷地面積:2万9053.62m2
延床面積:5万6884.42m2
構造:鉄骨造、耐震構造、地上4階建て
交通:首都高速道路埼玉大宮線「与野出入口」7.5km、圏央道「桶川北本IC」7.8km、JR高崎線「上尾駅」4.0km

「Landport上尾II」
所在地:埼玉県上尾市堤崎420
敷地面積:3万1221.23m2
延床面積:7万6717.71m2
構造:混構造(柱RC・梁S)、耐震構造、地上4階建て
交通:首都高速道路埼玉大宮線「与野出入口」7.6km、圏央道「桶川北本IC」7.9km、JR高崎線「上尾駅」4.0km

■問い合わせ
野村不動産 都市創造事業本部 物流事業部 事業一課
Tel:03-3348-8154
Mail:landport@nomura-re.co.jp

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース