LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

富士ロジテック/ERSと提携、物流フルフィルメントサービス提供

2022年02月02日/IT・機器

富士ロジテックは2月2日、OMO/Eコマース構築プラットフォーム・「Logica」を提供するE-リテイリングシステムズ(ERS)との協業により、OMO/Eコマースシステムからフィジカルフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした「OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス」を2月1日より提供開始したと発表した。

10億以上を目指すD2Cブランドや、オムニチャネルコマースへのビジネスを新規展開または成長拡大を目指している小売マーチャント事業者にむけて、OMO/Eコマースビジネス成長に必要となる「顧客購買後体験」の最大化のための、サービス提供だ。

特徴の一つは、シンプル設定。ERSのLogicaのシステムアークテクトを活用することで、設定ベースでのOMO購買体験の提供が可能なこと。また、柔軟なAPI連携機能で、進化するヘッドレスソリューションとの連携が素早く、簡便・低廉な費用でPOCが実施出来ること。さらに、複雑かつ、煩雑な、フルフィルメントのリ・デザインを、パートナーと一緒に構築運用できることなどのメリットを、OMO事業者と顧客に提供するとしている。

サービスの仕様は、「顧客購買体験」最大化のための、OMOコマースデザイン・ロジックの設計・運用サービス。デジタルマーケットプレイスとリアル店舗を連携させた、顧客データの統合と購買体験のためのシステム提供。オムニチャネル在庫連携システム&サービス。オムニチャネル物流フルフィルメント設計・運用サービス。返品・交換・回収顧客体験デザインとシステム設計・運用サービス。返品・交換・回収リバース物流サービスの設計・運用サービスとなっている。

ERSと富士ロジテックでは、いままでに、D2C事業者むけシステムとサービスを一緒に提供してきた、D2C・eコマース事業者が、顧客ニーズの変化への対応に腐心していることに応えて、従来のフルフィルメント物流サービスがより柔軟に利用しやすくなるように、OMO・eコマースシステム連携をして、顧客購買体験のリ・デザイン・運用業務フローの省力化・コスト低減を実現するサービスとして提供していくとしている。

■『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』
https://fujilogi.net/products/omo

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース