LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

井村屋/三重県津市に新たな生産・物流拠点、2023年3月稼働

2022年04月12日/生産

井村屋は4月8日、三重県津市の中勢北部サイエンスシティ内に新工場を開設すると発表した。

<新工場完成予想図>
20220412imuraya 520x367 - 井村屋/三重県津市に新たな生産・物流拠点、2023年3月稼働

20220412imuraya1 520x367 - 井村屋/三重県津市に新たな生産・物流拠点、2023年3月稼働

敷地2万2000m2と建築面積7000m2の建屋を賃借、12億円を投じて設備を導入し、2023年3月上旬の稼働開始を目指す。

新工場には高茶屋本社工場からSOY製品(ロングライフ豆腐、豆乳デザート等)や焼菓子(カステラ等)、スイーツ(Anna Miller’s、JOUVAUDブランド商品各種)の生産機能を移設・強化するほか、ギフト包装とEC包装を集約し、コスト改善を図る。

そのほか、ロジスティック機能として、3温度帯商品(常温・冷蔵・冷凍)の保管・出荷・物流機能を持たせる。

■「あのつFACTORY」概要
建設地:三重県津市あのつ台1-8-1 中勢北部サイエンスシティ内
敷地面積:2万1827m2
建築面積:7112m2
投資額:12億円(生産設備)
稼働開始:2023年3月上旬予定
従業員数:約80名

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース