LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NX中国/中国―ラオスの国際鉄道を利用した複合輸送サービス開始

2022年04月12日/国際

  • 関連キーワード
  • NXHD

NIPPON EXPRESSホールディングス(HD)のグループ会社のNX国際物流(中国)(NX中国)は4月12日、中国とラオスを結ぶ国際鉄道を利用し、ASEAN周辺国とトラック輸送でつなぐ複合輸送サービスを4月1日から開始したと発表した。

<中国の昆明―タイのアユタヤ間のルート図>
0412nxhd1 - NX中国/中国―ラオスの国際鉄道を利用した複合輸送サービス開始
新サービスは、中国の昆明―ラオスのビエンチャン間を鉄道で輸送し、ビエンチャンからはクロスボーダートラックを利用して、タイのノンカイ国境を経由し、タイを始めとするASEAN周辺国をつなぐ複合輸送になる。すでに昆明発タイ・アユタヤ向けのトライアル輸送を実施している。

<昆明駅でのトライアル輸送のコンテナ>
0412nxhd2 - NX中国/中国―ラオスの国際鉄道を利用した複合輸送サービス開始
サービスでは、安定したリードタイムを提供。トライアルを行った、昆明―タイ・アユタヤ間の輸送の場合では5日を実現した。従来のクロスボーダートラックのみの輸送と比較して0.5日のリードタイム短縮ができるほか、鉄道輸送を利用するため、CO2の排出も削減できるという。また、海上輸送に対するBCP用輸送モードとしても利用できるとしている。

NX中国によると、これまで中国とASEANを結ぶ陸上輸送は、クロスボーダートラック輸送が主流だったという。同社では、南寧―ハノイに続き、昆明―ビエンチャンを結ぶ中国ラオス鉄道が、2021年12月3日に開通し、ビエンチャンまで鉄道がつながったことで、中国とラオス国境の混雑を回避し、リードタイムの短縮と大量輸送が可能な鉄道輸送を利用した複合輸送サービスを開発したとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース