LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日新/インドネシア現法が倉庫保管に関するハラール認証取得

2022年04月22日/国際

日新は4月22日、インドネシア現地法人である PT.NISSIN JAYA INDONESIA が同地のハラール認証機関であるインドネシアイスラーム学者評議会(MAJELIS ULAMA INDONESIA)より3月16日に倉庫保管業務に関するハラール認証を取得したと発表した。

<ハラール認証を取得した日新ジャヤインドネシア>
20220422nisshin1 520x390 - 日新/インドネシア現法が倉庫保管に関するハラール認証取得

<ハラール認証と従業員>
20220422nisshin2 - 日新/インドネシア現法が倉庫保管に関するハラール認証取得

同地では JPH法(ハラール商品保証法)が施行されており、2024年~2034年にかけて段階的に製品8項目とサービス7項目に対してハラール認証取得が義務化される予定。これによって、食品に関わらず幅広い製品・サービスでインドネシア領域内に搬入、流通及び売買される場合に適用されるハラール認証取得義務に対応する保管サービス体制を確立した。

同社グループは豊富な物流サービスとグローバルネットワークを活かし、今後も顧客のハラール製品物流をサポートしていくとしている。

■認証取得拠点
名称:日新ジャヤインドネシアKITIC倉庫
住所:Kawasan Industri Terpadu Indonesia China(KITIC) Jl.Anggrek VII Kav.3A, Delta
Mas, Cikarang Pusat, Bekasi Jawa Barat 17330-Indonesia
TEL:+62 (021)5055-5297 (Hunting)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース