LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

オープンロジ/低温フルフィルメントサービス利用者が30社を突破

2022年06月08日/IT・機器

オープンロジは6月8日、同社の提供する冷凍冷蔵の低温フルフィルメントサービスの利用者が30社を突破したと発表した(2022年4月末日時点)。

同社は、単発や小ロット案件からでも冷凍・冷蔵商品の保管・出荷業務を依頼したいというEC事業者のニーズに応えるため2021年1月から冷凍・冷蔵倉庫と提携し、低温フルフィルメントサービスの提供を開始。同年11月には、賞味期限管理と温度帯(常温、定温、冷蔵、冷凍)の指定・管理をユーザーがポータルの管理画面上で一元管理できるようにした。

また、事業を急成長させる食品EC事業者に対しては、提携倉庫ネットワークにより事業規模に合わせて倉庫移管を提案したり、平日だけでなく土曜日も対応できる体制を整えたことなどが高評価につながり、サービス開始から現在までで31社が利用している。

同社は、「テクノロジーを使い、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」を提供。今後も冷凍・冷蔵商品を含めた幅広い商品を販売するEC事業者の事業成長を物流面からサポートするとともに、物流のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース