LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流バンテック/成田に続き関空の医薬品輸送品質認証を取得

2022年06月20日/3PL・物流企業

日立物流バンテックフォワーディングは6月20日、2021年3月12日付け取得済みの成田空港に続き、関西国際空港においても IATA(国際航空運送協会)が推進する医薬品国際輸送に関する品質認証プログラム「CEIV Pharma」認証を取得したと発表した。取得日は6月9日付け。

<「CEIV Pharma」認証取得>
20220620Hitachi - 日立物流バンテック/成田に続き関空の医薬品輸送品質認証を取得

CEIV Pharmaは、“The Center of Excellence for Independent Validator in Pharmaceutical Logistics”の略。IATAが世界各国、各地域で異なる GDP(医薬品流通過程の品質を保証する物流基準)を包括的に網羅する医薬品温度管理航空輸送の品質認証として策定したグローバルでの統一基準。

同社は2020年12月から、関西エアポートが主導し、CEIV Pharma取得を目指すプロジェクト「KIX Pharma コミュニティ」の構成メンバーとして参画。関西国際空港発着の医薬品温度管理輸送における高品質なサプライチェーン構築に向けた取り組みを重ねてきた。

今回の認証取得により同社は、成田空港に続き関西国際空港でも「世界基準をクリアした品質の高い医薬品輸送ができる事業者」として、医薬品の完全性を「同一性、品質、純度、効能」の4つの側面から担保し、安全・安心な医薬品温度管理輸送の実現をめざし、サービスの拡充に努めるとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース