LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流/GPIFのESG指数5つ全ての構成銘柄に

2022年07月08日/CSR

日立物流は7月8日、日本株ESG指数「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初めて選定されたと発表した。

これにより、日立物流は、日本の公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が採用する日本株の5つのESG指数「FTSE Blossom Japan Index」「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」「MSCI ジャパン ESG セレクト・リーダーズ指数」「MSCI 日本株女性活躍指数(WIN)」「S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数」すべての構成銘柄に選定されたことになる。

<GPIFが採用する日本株の5つのESG指数>
20220708hitachi 520x234 - 日立物流/GPIFのESG指数5つ全ての構成銘柄に

このたび選定されたFTSE Blossom Japan Indexシリーズは、ESG(環境、社会、ガバナンス)評価の高い日本企業を特定し、そのパフォーマンスを測定するために開発された指標で、「FTSE Blossom Japan Index」はESG評価の優れた日本株229銘柄で構成されている。

日立物流は今回の選定理由を「グループでの脱炭素に向けたCO2排出量削減目標の設定や、TCFDに対応した情報開示など、ESGを意識した経営が評価された」としている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース