LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ユーピーアール/なんでも追跡ソリューションに物流トラッカー

2022年07月14日/IT・機器

ユーピーアールは7月14日、同社が提供する、モノならなんでも追跡ソリューション「なんつい」端末のラインナップに、新たにアルプスアルパインの物流トラッカー(MAR0AT2001A)を加えると発表した。

<物流トラッカー使用イメージ>
20220714upr1 520x346 - ユーピーアール/なんでも追跡ソリューションに物流トラッカー

<物流トラッカー>
20220714upr2 - ユーピーアール/なんでも追跡ソリューションに物流トラッカー

従来ラインナップでは電池寿命の観点から苦手としてきた、長期間にわたる位置追跡が可能となる。

「なんつい」は、車両・貨物や機密書類等の位置管理、食品・医薬品の温度管理などに最適なソリューションとして、多くの顧客に採用されている。ただし、従来ラインナップの端末では、貨物の位置情報を取得・送信する端末の電池寿命が1か月程度のためメンテナンス負荷が大きく、長期にわたり活用されるパレットの追跡が困難であるなど、用途によっては「なんつい」の機能が活かしづらいという課題があった。

今回、あらゆる用途への対応を目指し、アルプスアルパインの物流トラッカーをラインナップに追加した。Sigfox社のLPWA(Low Power Wide Area)と、Wi-Fi測位技術を組み合わせることで、低コスト・低消費電力ながら屋内外でシームレスに精度50mほどの位置測位が可能となる。また、独自のセンサアルゴリズムにより位置情報の発信頻度を最適化することで、無充電で長期間の稼働を実現する。

これらの機能により、パレットやカゴ車の流出先、滞留先、および流出先までの移動履歴が長期間にわたりメンテナンスフリーで追跡可能となる。流出原因の可視化により、適切な対応策を検討・実行することが可能となり、資産である物流機器の紛失防止につなげることができる。

■物流トラッカー(MAR0AT2001A)の仕様
寸法/mm:140×50×25
重量:94g
通信:Sigfox(RC3)
位置情報:SigfoxおよびWi-Fiによる位置測位
電池寿命:8年(例えば2回/日 通信した場合)
     ※塩化チオニルリチウム電池使用
動作温度:-20℃~60℃
防水規格:IP67

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース