LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

キユーソー流通システム/大型LNGトラック実証試験で走行を開始

2022年07月14日/IT・機器

キユーソー流通システムは7月14日、グループ会社であるキユーソーティスが、7月4日、LNG(液化天然ガス)を燃料とする、いすゞ自動車製の大型トラック(大型LNGトラック)の実証試験において、走行を開始したと発表した。

<いすゞ自動車製の大型LNGトラック>
20220714qso21 520x359 - キユーソー流通システム/大型LNGトラック実証試験で走行を開始

<後方からの大型LNGトラック>
20220714qso22 520x317 - キユーソー流通システム/大型LNGトラック実証試験で走行を開始

この試験は、大型LNGトラックの普及をめざし、三菱商事とエア・ウォーターにより共同実施。環境省事業「2021年度 CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」において、「小規模分散型LNG充填所ネットワーク構築による大型トラック物流の低炭素化手法の実証事業」として採択された。

北海道の石狩、苫小牧の2地点にLNGの充填所を設置し、大型LNGトラックの公道走行試験をおこない、CO2排出量や燃費性能等のデータを計測する。このほど、キユーソーティスは、協力運送事業者として、走行を開始したもの。

大型LNGトラックは、電気自動車や燃料電池車では達成が難しい1000km以上の長距離輸送が可能であり、従来のディーゼルトラックと比べ、約10%以上のCO2排出量削減が期待される、次世代燃料トラック。

今後も、キユーソーグループは持続可能な物流をめざし、社会・環境への取り組みを進めていくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース